dummy

GIS応用情報システム

GISとは

地理情報システム(GIS:Geographic Information System)は、地理的位置を手がかりに、位置に関する情報を持ったデータ(空間データ)を総合的に管理・加工し、視覚的に表示し、高度な分析や迅速な判断を可能にする技術(国土地理院HP)です。

三水コンサルタントでは、行政のあらゆる場面での情報の共有・活用推進に貢献するため、GISをベースにした様々なシステムを開発・提供しています。

管路・管渠台帳システム

 水道サービスの安定的な提供と、膨大な管路施設ストックの維持管理、災害等に対するリスクの管理を行います。

道路台帳管理システム

 地籍情報や上下水道などの占用構築物一元管理、他事業の台帳との情報連携、他事業との一元化を可能としたシステムへの拡張も可能です。

防災GIS

 地震、風水害、その他の災害について、範囲や防災施設の位置情報を管理するシステムです。住民サービスはもとより、各種事業や日常業務の効率化、迅速な復旧のため、速やかな情報提供を行います。


要支援者の位置と避難状況管理例


浸水シミュレーション機能

統合型GISシステム

 地図情報データを整備・管理し、庁内ネットワークの下で各部署が共用する横断的システムです。道路、地籍、公園、防災、防犯、上下水道、都市計画など、地図情報データ作成時の二重投資の防止、情報共有による住民サービスの向上などを実現します。

ISO9001 認証登録

iso9001

Copy right(c) 2004-2013 Sansui Consultant Co.,ltd. All Rights Reserved