dummy

防災情報管理システム

 防災情報管理システム(防災GIS)とは、地震、風水害、その他地域防災計画などで位置づけられた災害について、その地理的範囲や避難所等の防災施設の位置情報を管理するGIS(地理情報システム)を利用したシステムです。庁内での多くの部署がかかわる他、情報提供などで住民サービスにつながる利用価値の高いシステムです。

 三水コンサルタントでは、防災GIS構築に際し住民、関係部局、地域防災対策のそれぞれの視点からニーズを調査し各種マップを作成します。住民サービスはもとより、各種事業や日常業務の効率化、大災害時等の迅速な復旧など、速やかな情報提供を行える防災GISシステムを提案します。

 三水コンサルタントでは、防災GISシステムの構築(再構築含む)、更新、保守のサービスを提供します。近年、ハザードマップなどの減災ツールとしても利用され、三水コンサルタントでも業務管理用の防災GISと合わせ、ホームページなどでの公開型のマップやシステム構築を提案しています。 三水コンサルタントの防災GISに関する主なサービスは次のとおりです。

  • 新規の防災GISの構築
  • 既存のハザードマップやGISシステムからのリプレース(再構築)
  • データ更新
  • システム保守

近年の実績

ISO9001 認証登録

iso9001

Copy right(c) 2004-2013 Sansui Consultant Co.,ltd. All Rights Reserved