dummy

アセット・ストックマネジメント

 下水道施設は、経年劣化により老朽化することから、下水道サ-ビスの停止等の重大事故につながるリスクが増大しています。 そのため、施設管理の現状と経営状況を把握し、適切なサービスレベルの設定を行い、継続して健全な事業運営を行うために、アセットマネジメント手法の導入が注目されています。

「ストックマネジメント手法を踏まえた下水道長寿命化計画策定に関する手引き(案)」より

 アセットマネジメントを下水道事業に当てはめる場合、社会的ニーズに対応した下水道事業の役割を果たすための施設資産、資金および人材を総合的にマネジメントする必要があります。

 ストックマネジメントは施設資産のマネジメントを主に行うもので、三水コンサルタントでは、自治体の水道事業の現状を踏まえ、施設の重要度、健全度、耐用年数等を把握し、今後の改築・更新における規模、優先順位を勘案した最適なストックマネジメントを提案します。

近年の実績

ISO9001 認証登録

iso9001

Copy right(c) 2004-2013 Sansui Consultant Co.,ltd. All Rights Reserved