dummy

河道・護岸・樋管等の設計

 近年、地球温暖化等の影響で局地的な豪雨や地震等により大きな災害が頻発しています。今後は地球環境と共生する社会資本づくりを実施し、安全、安心の実感できる社会を築く必要があります。

また、地域の景観、歴史及び文化という「地域資源」に密接に関係がある河川・砂防は、住民と連携した水辺の整備、保全計画も重要な要素となっています。河道・護岸・樋管等の設計において、環境保全やコスト縮減等により、以下の点に配慮した設計を行います。

  • 既設河川、砂防施設の再利用
  • コストを考慮した構造改善
  • 水辺の保全技術の採用
  • 安全性とともに自然への負荷の最小化


近年の実績

ISO9001 認証登録

iso9001

Copy right(c) 2004-2013 Sansui Consultant Co.,ltd. All Rights Reserved