dummy

下水道総合地震対策

 平成16年10月に発生した新潟県中越地震以降、国土交通省では平成18年度に「下水道地震対策緊急整備事業」を創設しました。その後、平成21年度には、緊急整備事業の見直しに加えて、重要な下水道施設の耐震化を図る「防災」と被災を想定して被害の最小化を図る「減災」を組み合わせた総合的な地震対策を重点的に推進する「下水道総合地震対策事業」が創設され、現在に至っています。

 三水コンサルタントでは、国土交通省の認可を得て交付金事業で地震対策を遂行するための以下の業務のサポートを行います。

下水道総合地震対策計画の策定

下水道が有すべき機能の重要性や緊急性に応じ、段階的な目標に対応した防災対策および減災対策計画を立案します。

管路施設の地震被害予測イメージ

申請調書および計画書の作成

 国土交通省地方整備局の同意を得るために必要な対象地区の選定理由や整備目標、事業内容および年度計画を示した調書および計画書を作成します。

三水コンサルタントでは国土交通省の同意までの変更・見直しを含めた補助業務をサポートします。

耐震対策と長寿命化(劣化)対策の同時施工が求められるイメージ

簡易・詳細診断および実施設計

 施設情報および地盤情報に基づいた簡易・詳細診断、耐震補強対策の概略検討、概算事業費の算出および耐震化工事の実施設計を行います。

近年の実績

ISO9001 認証登録

iso9001

Copy right(c) 2004-2013 Sansui Consultant Co.,ltd. All Rights Reserved