dummy

上水道管路台帳管理システム

 水道管路台帳図は、施設を適正に維持管理する上で重要な役割を担っています。水道施設には主として管路施設と浄水場、配水池、ポンプ場などがあり、台帳ではそれぞれを管理します。

 水道管理者の多くでは、台帳は紙媒体か表計算ソフトでの管理が主流であり、データベースやGIS(地理情報システム)を利用した台帳管理システムは普及しつつもまだ途上段階です。

 しかしながら、近年の社会情勢や緊迫した財政状況を踏まえ、上水道の管理者には維持管理の効率化をはじめ、施設の耐震化や老朽化においても各施策の計画的かつ効率的な実施が求められており、台帳管理システムの導入が望まれます。

 三水コンサルタントでは、耐震対策や老朽化対策などの施策の効率化、資産管理との連携を目的に施設と施策情報を一元管理できる台帳管理システムを提案します。

 また、大災害時等の迅速な復旧、長期停電下での台帳閲覧、GPSと連携した屋外でのシステム利用など、速やかな情報提供を行える環境整備(危機管理)を提案します。

近年の実績

ISO9001 認証登録

iso9001

Copy right(c) 2004-2013 Sansui Consultant Co.,ltd. All Rights Reserved