三水コンサルタント

新型コロナウイルス感染者の発生と対応策について

 当社の従業員1名が、新型コロナウイルスに感染していることが、1月23日(土)に判明しました。
 当該従業員は大阪支社所属で、1月19日(火)まで勤務しておりました。同日、午前中に同居家族の感染が確認されたため、午後から自宅待機し、保健所の指示により1月21日(木)にPCR検査を受け、23日(土)に検査結果が陽性と判定されました。
 行動記録等から、保健所からは他の社員、関係取引先等の方は濃厚接触者に該当しないとの連絡を受けましたが、19日までに当該社員との接触が確認された社員については、2月2日(火)まで自宅待機によるテレワーク勤務としております。
 今後も引き続き、感染防止に万全の対策を取ってまいります。

 今回の事案を受けて、以下の対応を実施しております。

・ ビル管理者へ報告するとともに当該社員の机回り及びドア取手、スイッチ類の行動動線を消毒しました。さらなる社内消毒については、保健所の指導を仰いでいます。
・ 当該従業員が担当する業務の発注者及び関係企業に、感染確認の事実を報告しました。

 関係者の皆様には、ご心配をお掛けしましたことをお詫び申し上げます。関係者並びに当社従業員とその家族の安全を第一に、関係機関と連携し、感染拡大の防止に努めてまいります。
 ご理解を賜りますようお願い申し上げます。