株式会社 三水コンサルタント

INTERVIEW 先輩インタビュー

寺田勇輝

寺田 勇輝 ・ 営業

中部支社 営業部所属
2015年入社
商学部 商学科卒

自己紹介

私は、前職ではアパレル販売やリラクゼーションマッサージ師といった個人対象の接客業をしていました。

入社動機

私が三水コンサルタントに入社した理由は、社会貢献度の高い仕事をしたいと思ったからです。我が国では、地震や洪水などの自然災害と隣り合わせの生活をしています。そのようななかで災害対策や生活インフラ整備といった市民生活に直結したニーズに応える事ができる仕事というところに大きな魅力を感じました。

入社から現在を振り返って

未経験の業種での営業職ということもあり、作業内容などがハッキリ理解できないまま推測で作業を進めてしまいミスしてしまったことがありました。その時、ミスを繰り返さないためには、理解できるまで質問し、作業することが大切だと強く感じました。 そんな私に、先輩、上司の方々はどのような質問にも丁寧にわかりやすく教えて頂けたので、今では少しは理解できるようになりました。実際の仕事では、現場を見ることで積算や提案イメージが明確化され理解も早くなり、「この町のニーズに応えている」と実感できます。結果としてモチベーションも高くなり、積極的な働きにつながっていると思っています。

新入社員へのメッセージ

私が大切だと感じていることは、会社への作業状況の報告です。自分の作業が予定通り進んでいる場合も勿論ですが、予定通りでない場合は特に重要です。 初めは作業終了時間を見積もることは難しいと思います。その場合はその旨もしっかり伝えておかなければなりません。コンサルティング業務ではコミュニケーション力が重要だと先輩から言われました。社内でのコミュニケーションがうまくできない者は、お客様とのコミュニケーションなどうまくいくはずがありません。まずは、社内コミュニケーションをしっかり行いましょう。