株式会社 三水コンサルタント

INTERVIEW 先輩インタビュー

渡邊太郎

渡邊 太郎 ・ 下水道技術者

大阪支社 西日本事業部 大阪技術第一部所属
2018年入社
工学部 環境工学科卒

入社動機

大学に入学した時から水に関わる仕事がしたいと思っており、3年次に水コンサルタントのインターンシップに参加したことが大きな理由となりました。
私は、もともと環境系の学部に在籍していたので、環境と水の両方を得意分野とする三水コンサルタントに魅力を感じ、一緒に働きたいと思いました。

入社から現在まで

現在は、主に下水道の計画業務を担当させていただいています。しかし、入社したばかりなので、先輩社員の補助がほとんどで、自分が中心となって担当する業務はまだありません。ただ、そのなかで学ぶことや初体験のことも多く、毎日が「初めて」の連続です。
コンサルタントという仕事がら、必要になる知識は膨大ですが、一歩ずつ確実に学んでいきたいと考えています。

今後の目標

少しでも早く仕事を覚え、先輩方のような一人前のコンサルタントエンジニアになることです。そのために、様々な資格、特に技術士を取得し、様々な場面で活躍できる技術者になりたいと思っています。

新入社員へのメッセージ

大学などで専門分野を学んでいてもいなくても、スタート地点は皆さん同じであり、そこからの頑張り次第で成長していくものだと思っています。皆さんも、自信がないことやわからないことがあっても、恐れずにチャレンジしていってください。