三水コンサルタント

台帳管理システム

下水道台帳は、施設を適正に維持管理する上で重要な役割を担っており、下水道法第23条でその調製と保管が義務づけられています。

下水道施設には主として管路施設と終末処理場・中継ポンプ場があり、下水道台帳ではそれぞれを管理します。

近年、自治体では台帳閲覧などの住民サービスを向上させながら、地震や浸水といった災害対策や、施設の老朽化、資産管理など多種多様な施策を実施する必要に迫られています。

下水道台帳システムへのニーズ

  • 下水道施設情報の閲覧サービスの業務効率化
  • 施設の老朽化や耐震化事業の業務効率化
  • 災害時の迅速な復旧のためのデータ提供
  • 日常の資産管理業務の効率化

このような中では、施設と施策に関する情報を一元管理できるシステムが必要となります。

これらのニーズに応えることのできる台帳システムを、最小限の負担で整備するための提案します。

お問い合わせ

株式会社 三水コンサルタント

本社・大阪支社 〒530-0005 大阪市北区中之島6丁目2番40号(中之島インテス19階)
TEL:06-6447-8181 / FAX:06-6447-8196
東京本社・東京支社 〒112-0002 東京都文京区小石川5丁目5番5号(ユニゾ茗荷谷ビル6階)
TEL:03-5976-9060 / FAX:03-5976-9077
東北支社 〒981-0912 仙台市青葉区堤町1丁目1番2号(エムズ北仙台3階)
TEL:022-728-7205 / FAX:022-728-7207
西部支社 〒810-0801 福岡市博多区中洲5丁目6番28号(ポーラ福岡ビル6階)
TEL:092-282-7050 / FAX:092-282-7055
中部支社 〒460-0002 名古屋市中区丸の内3丁目13番1号(セプトン丸の内ビル4階)
TEL:052-684-9300 / FAX:52-684-9301