三水コンサルタント

下水道BCP

重要なライフラインである下水道は、災害発生時にも下水道業務を継続させることが求められています。

災害発生後の業務レベルの回復概念図

BCP(事業継続計画)とは、Business Continuity Planの略で、災害発生時のヒト、モノ、情報およびライフライン等の利用できる資源に制約がある状況下においても、適切な業務執行を行うことを目的とした計画です。

 従来の震災対策は施設の耐震化の促進や被害発生後いかに早く復旧するかに取り組んできたものでした。

 しかし、下水道BCPは、耐震化の推進を前提にしつつも「職員や事業所が被災するかもしれない」という制約条件の想定の下で、下水道の機能の維持や早期回復を図っていくための取り組みを検討し災害に備えるものです。下水道BCPの策定を契機に全庁のBCPに発展させて行くことが可能です。

下水道BCPは、社会資本総合整備計画で「基幹事業」として位置づける下水道総合地震対策事業の事業効果を高める「効果促進事業」として位置づけられます。

BCP策定業務支援

基幹事業とともに下水道BCP策定などの効果促進事業も活用し、より事業効果を高めるご提案をします。

下水道BCPの策定に際しては、具体的に以下の作業が必要となります。

  1. 非常時対応計画
    リソース(ヒト、モノ、情報、ライフライン等の資源)の制約を踏まえ、災害発生後に実施すべき対応手順を時系列でとりまとめ提案します。
     
  2. 事前対策計画
    対応の目標時間」または「現状で可能な対応時間」を早めるための各対策を提案します。
     
  3. 訓練・維持改善計画
    非常時対応計画の確実な実行と下水道BCPの定着のための訓練、及び下水道BCPの維持改善について提案します。

三水コンサルタントでは、自治体の下水道BCP策定業務を支援します。

お問い合わせ

株式会社 三水コンサルタント

本社・大阪支社 〒530-0005 大阪市北区中之島6丁目2番40号(中之島インテス19階)
TEL:06-6447-8181 / FAX:06-6447-8196
東京本社・東京支社 〒112-0002 東京都文京区小石川5丁目5番5号(ユニゾ茗荷谷ビル6階)
TEL:03-5976-9060 / FAX:03-5976-9077
東北支社 〒981-0912 仙台市青葉区堤町1丁目1番2号(エムズ北仙台3階)
TEL:022-728-7205 / FAX:022-728-7207
西部支社 〒810-0801 福岡市博多区中洲5丁目6番28号(ポーラ福岡ビル6階)
TEL:092-282-7050 / FAX:092-282-7055
中部支社 〒460-0002 名古屋市中区丸の内3丁目13番1号(セプトン丸の内ビル4階)
TEL:052-684-9300 / FAX:52-684-9301