三水コンサルタント

コンセッション

近年、上下水道施設等の老朽化や技術職員の減少による執行体制の脆弱化が進んでいます。コンセッション方式は、利用料金の徴収を行う公共施設について、施設の所有権を公共に有したまま、施設の運営権を民間事業者に設定する方式で、民間事業者による安定的で自由度の高い運営を可能とすることにより、利用者ニーズを反映した質の高いサービスの提供が可能となります。

PPP-コンセッション
出典:内閣府ホームページ

コンセッション方式導入のメリット

地方公共団体

  • 運営権設定に伴う対価の取得や民間事業者の技術力や投資ノウハウを活かした老朽化・耐震化対策の促進が図れます。
  • 施設の所有権を有したまま、これの運営リスクの一部移転が可能となります。
  • 技術職員の高齢化や現象に対応した技術継承の円滑化が図られます。

住民

事業者による自由度の高い運営が可能となり、低廉で良好なサービスを受けることができます。

PPP-コンセッション
出典:内閣府ホームページ

お問い合わせ

株式会社 三水コンサルタント

本社・大阪支社 〒530-0005 大阪市北区中之島6丁目2番40号(中之島インテス19階)
TEL:06-6447-8181 / FAX:06-6447-8196
東京本社・東京支社 〒112-0002 東京都文京区小石川5丁目5番5号(ユニゾ茗荷谷ビル6階)
TEL:03-5976-9060 / FAX:03-5976-9077
東北支社 〒981-0912 仙台市青葉区堤町1丁目1番2号(エムズ北仙台3階)
TEL:022-728-7205 / FAX:022-728-7207
西部支社 〒810-0801 福岡市博多区中洲5丁目6番28号(ポーラ福岡ビル6階)
TEL:092-282-7050 / FAX:092-282-7055
中部支社 〒460-0002 名古屋市中区丸の内3丁目13番1号(セプトン丸の内ビル4階)
TEL:052-684-9300 / FAX:52-684-9301