三水コンサルタント

事業再評価

下水道事業をはじめとする公共事業の実施にあたっては、従前にも増して、次に示す事項が厳しく求められています。

  1. 効率的・効果的な事業の執行
  2. その過程の透明性・客観性の確保
  3. 事業主体等による説明責任

下水道事業においても、事業の妥当性や効率性や透明性を確保するために事業評価を行い、その結果を公表することが住民等への説明責任を果たす上で重要になっています。

下水道の事業再評価は、次の検討をサポートします。

  1. 下水道事業にかかる費用(C:Cost)と下水道整備により発揮される便益(B:Benefit)を算出
  2. 費用と便益の比率B/C(費用便益比)を時系列的に計算し(現在価値比較法による費用効果分析)、下水道事業による効果発現時期等(B/C≧1.0となる時期)を把握
  3. 今後の事業実施方針(継続、見直し、中止、休止)を決定

事業再評価の要件

  • 事業採択後5年(又は10年、15年、20年・・・)を経過している場合
  • 事業計画と整備状況を評価する場合
  • 社会経済情勢の急激な変化、技術革新等があった場合
  • 事業の対外的な説明が必要である場合

お問い合わせ

株式会社 三水コンサルタント

本社・大阪支社 〒530-0005 大阪市北区中之島6丁目2番40号(中之島インテス19階)
TEL:06-6447-8181 / FAX:06-6447-8196
東京本社・東京支社 〒112-0002 東京都文京区小石川5丁目5番5号(ユニゾ茗荷谷ビル6階)
TEL:03-5976-9060 / FAX:03-5976-9077
東北支社 〒981-0912 仙台市青葉区堤町1丁目1番2号(エムズ北仙台3階)
TEL:022-728-7205 / FAX:022-728-7207
西部支社 〒810-0801 福岡市博多区中洲5丁目6番28号(ポーラ福岡ビル6階)
TEL:092-282-7050 / FAX:092-282-7055
中部支社 〒460-0002 名古屋市中区丸の内3丁目13番1号(セプトン丸の内ビル4階)
TEL:052-684-9300 / FAX:52-684-9301