三水コンサルタント

施設設計

処理施設の役割は、生活環境の改善、公共用水域の水質保全、資源の有効利用、水環境の創出ですが、これらの役割を実現するためには、従前の下水を集めて処理する一過性の瀬ステムから、資源として活用・再生する循環システムへと移行することが重要です。

処理施設の建設や改築にあたっては、既設の放流水質が、計画放流水質を遵守できるかを判断し適切な処理をすることとしますが、施設・設備等の設計諸元見直し、耐震診断結果等による施設補強等の実施、ライフサイクルコスト(LCC)等の多面的な再評価を含めて総合的に関東をする必要があります。

設計にあたり、下水道法施行令に定められた構造の技術上の基準や同施行令で定められた計画放流水質を考慮する必要があります。

下水道-広域化

お問い合わせ

株式会社 三水コンサルタント

本社・大阪支社 〒530-0005 大阪市北区中之島6丁目2番40号(中之島インテス19階)
TEL:06-6447-8181 / FAX:06-6447-8196
東京本社・東京支社 〒112-0002 東京都文京区小石川5丁目5番5号(ユニゾ茗荷谷ビル6階)
TEL:03-5976-9060 / FAX:03-5976-9077
東北支社 〒981-0912 仙台市青葉区堤町1丁目1番2号(エムズ北仙台3階)
TEL:022-728-7205 / FAX:022-728-7207
西部支社 〒810-0801 福岡市博多区中洲5丁目6番28号(ポーラ福岡ビル6階)
TEL:092-282-7050 / FAX:092-282-7055
中部支社 〒460-0002 名古屋市中区丸の内3丁目13番1号(セプトン丸の内ビル4階)
TEL:052-684-9300 / FAX:52-684-9301